スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TCGW12.全部のキャラにコメント。

TCGW12.全部のキャラにコメント。虚無さんを見習って。
どうしても眠れなくて、暇で暇でしょうがないからやってみました。
やーい、二番煎じー。
適当なことばかり書いてあるから真に受けないほうがいいともおもふ。
見たい方は続きからどうぞ。
・アウラアウル

回復しつつ、基礎体力を強みに貪欲をしかける型のキャラ。
しかし、1ターン目に先手を取ると貪欲や祝福がちょっと腐ってしまう。
なんとも形容しがたいキャラで個性的というか、現実に基づいて幻想的だと思う。
そして哀れ。プラン数が足りないようですが、さて、何かあるんでしょうか。楽しみです。

・夢追人エリー
受身型、機を待ち、相手の防御の隙を叩くタイプですね。
設定とマッチしてて面白いです。
夢と現実の板ばさみの中で、果たして彼女はどこへたどり着けるのか。
今回9ターン凌ぐのには悪くない環境だと言われてましたが・・・どこまで逃げ切れるか期待。

・ナナフレア

ロンリーオブ死化粧。
今回の死化粧といい、TCGW10のフラヴェウファの金鎖といい、私が好きなスキルは人気がないようです。
両方ともかっこいいのに。
プランミスとかパネルミスとか、送った後に気づくから不思議、不思議。

・薔薇ネコ

数少ないハッピーアイスクリーム持ち。
一発逆転を狙う型にもみえますが、わりとスキルは堅実。この子も機を待つタイプのようです。
そして、ネコはかわいい。かわいいは正義。
あと真空波ではなく空圧を選んでいるところもポイント。
果たしてアイスクリームは火を吹くのか・・・!

・竜龍寺 クイキチ

草食系男子・・・って、あれ。これ何か違いませんか、屠殺さん。
とにかく、デカいし、インパクトが凄いのだ。ザ・スゴ味・ボディ。
HP5以下になるとギラつくらしいです。スキルのフリ仮名がカッコイイ。
相変わらず絵が綺麗で、スキルもパネルとのバランスが良い。

・好きな人なんかいない桃子

この人、最終的には「アイス買ってきて、さもなくば、のろってやる」
とかどんどん付け上がってきそうです。怖い。
よくある、鬱憤をためてためて爆発させる性格の持ち主ですね。
傷つきたくないって叫んでも、人生は泥沼だよ・・・(遠い目

・フライングナイトを従える死楽

いわずと知れた御仁。オーナーは13さん。絵がマスクスのヤツですね。
静止画は静止画で味がある。タロットカード風、おしゃれです。
こちらはアウラアウルと違い、月光蟲を積んだ貪欲型。
ただパネルの融通性は低いので、そこが隙になるかも。
あと余談ですが、なんだか今回は月光蟲と貪欲で、お互いに無意味な絞り合いになる気がしてなりません。

PS.13さんはTCGでも私より下であって欲しいと思ってます。

・咲華・ランツェッタ

出たァー!アスロマさんの問答無用の咲火連打だァー!
いや、この子普通にヤバイです。先攻さえ取れば、吸収や霧壁のない体力3以下に確定勝ち。
これから咲火の時代が来るのだろうか。この子が咲火の新時代を切り開くというのか。
・・・咲火って強かったんだね。

・とある村の夜

霊脳CO、THEKIさん狂人でした。(これが言いたかった)
今回、貪欲パラダイスですね、ほんと。吸収も積んでいて、厄介な相手になりそう。
煉獄炎と照射が怖いか。というか、THEKIさん死化粧+5100度使い出す出すってチャットで言ってたのに・・・。
・・・やはり、この人の言うことは信用なりません。

・水審

地水パネルを持ち、体力4以上なのに珍しく貪欲を持たないキャラ。
代わりに火スキルに対応できる紅蓮持ち。
5100度を打ち消しつつ相手にダメージを与えます。
今回は意外と5100度使いが多いので良いメタになるやも。
私個人の直感ですが、このキャラは勝つ気がします。
あと設定が地味に怖い。ほんわかとしているのに、ブラックな雰囲気が拭えない。
でもそれが心地よくもあります。

・マザー・マトリクス

帰ってきたマザー。ラスボス第二形態といったところでしょうか。
毒剣、貪欲、吸収と安定したスキルで固めてます。
というか本当に今回貪欲多いな!やっぱり強いのか。
肉弾戦では哺乳類にも勝てない・・・・そして無理やり納得・・・
意外とお茶目だなぁ。

・クロス・オブ・フラクタル

こわくには票を入れませんでしたが、絵で言えばJuNの次に好きかもしれません。
私はこういうシンプルな記号に弱かったりします。
煉獄炎でじわじわと相手を追い詰める。そして自分はちゃっかり祝福で回復。
・・・しかし、咲華や吸収型が多い今回は辛い戦いになりそうです。

・JuN

凄いです。何がって、衣装が。
s_senさんどうしちゃったの、と一瞬思いましたがこの衣装はアリです。大いにアリです。
普段、清純というか可愛らしいJuNが今回は凛々しく、大人の雰囲気を携えてます。
煉獄炎を撃って回避プランを駄目にしてから照射で受動スキルを潰すという正義の味方にあるまじき構成です。
元聖者なので別に問題は無いのか・・・。
そして高体力ならではの5100ぶっぱ。決まると爽快でしょう。
決められた相手は溜まったもんじゃありませんが。
私的にダービー候補です。

・火蜘蛛with転生さん

TCGWで高島津の侵食が始まっている・・・(オーナー名)
マーガレット二人組みのキャラらしいです。私、参加していないので詳しく知りませんが。
肩がのぞく衣装はぐっときますね。この子も煉獄→照射持ち。そして真空波、月光蟲、貪欲も。
強スキルをこれでもか、と積んでいますね。普通に強そうです。
ダービーで人気が出そうだと思いました。

・クラシック

クラシックの逆襲 in TCGW12。
あちらこちらで人気が高い、躁欝さんの相方です。10.5では殴られていました。
オーナーの西瓜さんが初戦敗退しそう、とか言ってました。

私もそう思います。

プランを見るとちょっとブチ切れ掛かってますね、クラシックさん。
個人的にアンテナの上に風車をつけたくなりました。きっと楽しいに違いない。

・レンタルフレーズ

全裸妖精。どういう因果かヘッドホンとアイスクリームに縛られる人生(妖生)を送っています。
かわいそうだとは思いますが、全裸なので近づきたくはないです。
貴重なアイスクリーマー。吸収とあわせてじわじわ責めていく型ですね。
プランの、
>吸収は致死ダメージを受けるスキルであるか、相手が何らかのダメージを与えるスキルを構えていない場合にトリガーする。

>相手の所持する、状態異常を与える優先順位を定めたプランをコピーする。
はよく出来ていると思います。前者は照射死にを回避し、パネルを無駄にしない。
でも、後者のプラン参照プランってできましたっけ・・・まぁ、いいや、上手くまとまってて感動したから(そういう問題ではない)。
祝福を持っていないのが辛いところですが、月光蟲で体力が増えた後にアバリスをコピーできたら強い、かも。
しかし、煉獄炎と照射が怖い・・・くじ運を祈ります。

・シキテン

マスクスのシキがTCGWにやってきました。ドット絵が可愛い。やるぞーって感じが出てて良いです。
絡み蔦や気圧剣、そして、儀式刀というしぶい組み合わせ。無想無念もあり、物凄く剣師だ!という雰囲気が出てます。
でも・・・今回貪欲ばかりで、霧壁も人気無いのよね・・・(遠い目
素でも剣技は強いから、相手次第ではいい試合になりそうですね。

・夜の織り手〔ナイトメーカー〕、エナ=ヴィーラー

珍しい完全防御型。判定勝ちにも連れ込ませるタイプです。
絵は線が細く、怪しい雰囲気が出てます。設定はなぜかSFチックだと感じました。
夜を織る、という表現は素敵です。そして煉獄炎と照射がアッー!

・アカリ(照射Ver)

luitomoさんが本気になったようです。外道キャラ。
プランがもう、完全に玄人仕様ですよ。理解できません。
他の煉獄炎+照射型と違って儀式刀を持っているのは面白いです。
魔法bind強いですしね。この子もかなりバランスいいんじゃないでしょうか。直感ですけど。
あと多分ブラコンだよ、この人。

・トラップブッシュ

罠の藪でいいのかしら。多分あってる(設定をみつつ
なんとなく力押しタイプの感じがしますね。
相手の体勢が崩れたところを一気にうちのめす感じ。
私情ですがプランに「つつかれる」とか書いて欲しかった。

・茫漠燎火のブレイスヴァ

貪欲といえば、ブレイズヴァ。ブレイズヴァといえば、貪欲。
絵がかっこよいです。設定が素敵すぎます。言葉も無いです。
クルーエル・ブラッド!クルーエル・ブラッド!
個人的には非情なる紅、のほうが英訳に適していていいと思いました。
しかし、あえてそうしなかった可能性も。これが全体を覆う適当感というやつか・・・!

・明治風子

唯一の虜使い。しかも、二つ持ち。ダメージを通すには5100度ぐらいしかないですね。
相手の貪欲もほぼ0に固定できるので、貪欲が流行っている環境では良い貪欲メタになるかも。
絵が爽快ですが、田園がスライムのように増殖していく様はホラーだ。

・えぬえむ

今大会最高知性の持ち主です。6です。総スキル数は21です。スキル欄がとんでもないことになってます。
もうどうコメントしていいやら迷いますが、心意気だけは伝わってきます。
無想無念を無理やり積んでいる辺りに好感が持てます。

・蚊王

試作段階では死化粧がつまれていたそうですよ。
全うな貪欲型。他の方よりちょっと地パネルが多い。
ほんと、蚊って瞬間移動するように、皮膚から離れますよね。
そういえばそろそろ夏も近くなりますね・・・。
弱点は真空波ぐらいでしょうか。あと5100ぶっぱ型。

・マヨイ猫
絵がかーわーいいー。
微笑ましい絵です。しかし、恐らく初戦で負けるであろう。
それがこのTCGWの洗礼よ・・・!
ちょっと私が煉獄炎bindするんで猫について色々と語ってほしいです。

・猫剥がしのマリエル

前から思っていたのですが、supplyさんの設定はどこかダーク、というか薄暗いです。
マスクスのピアニアとか、本戦のぼくのすきだったひと、とか。
それがダイレクトな暗さではなく、隙間から見知らぬ視線を受けるような、そんなじわり、とくる暗さです。
スキルと設定がそこはかとなくマッチしています。
一撃は重くありませんが、斬り返しのスキルは効きそう。

・カシュラムの娘

これがカシュラム人・・・!・・・やっぱ文化がわかりません。
有機物と無機物が融合したみたい。どうなってるんだろう、これ。
あと平澤さんの絵は力強く、それでいて繊細で。
確かな輪郭とおぼろげな抽象が一緒に固まったような絵で羨ましいです・・・適当な表現だなぁ。
スキルはいたってシンプル。煉獄炎と儀式刀の組み合わせは割と多いけど、美味しいのかしら?

・仙鬼マトリョーシカ・ペンギン

霧の防壁持ち。
耳から気圧剣をポーンと飛ばし、鼻から霧の防壁を漂わせ、口から斬撃が飛び出すビックリドッキリマトリョーシカ。
パカッとわれたらスキルパターンがAになったり、火曜日の夜は町田のバーにいたりと、
突っ込みどころ満載なキャラ。
設定もぶっ飛んでいて、このマトリョーシカは人間なのか忍者なのか無機物なのかわかりません。不思議な魅力を持ってます。

・“殺死愛”星名 霧歌

火オンリー。防御なんてしない、潔いキャラです。そしてこの子もかなり強い。
雷光2連は普通に良い手段だと思います。この環境下、かなり強いんじゃないかな。
可愛らしいキャラですが、気を許すと即座に燃やされそう。
煉獄炎で5100自殺をしなければいいが・・・

・鬼百合

クリックすると漫画が見れるという、よくもまぁ、nivさんは次々とこんなにネタが出てくるものだと感心します。
スキルの絡む蔦が絡みつくになっていて少しえろちっく。獄中天使の一人、姫沙羅ってやっぱりnivさんのキャラだったんですね。
そしてこの不自然なスリット!まるでその手の人を誘っているようです。
百合と銘打つわりに、男好き、と少し意外。スキルパターンのバランスはよく、強さには定評のあるnivさんのキャラ。
体力の低さが気がかりですが、さて、どう動くのやら。
あとこの子もプランが一つない。気になる。

・・・意外と時間かかるもんですね、これ。
スポンサーサイト

コメント

No title

お疲れさまでした!
時間かかるとか言いながらさっくりやっちゃうあたり!悔しい!
本家が低速なので二番煎じとか言わずどんどんやればいいと思います。

ちくしょう負けねぇぞ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。